日本ミニゴルフ場普及協会

日本ミニゴルフ場普及協会

遊休地・スペース活用のためにミニゴルフに関心のある方は、こちらへ

asian

ニュース

2016.10.8-10 アジアオープン選手権

2016/10/12

横浜バーンゴルフ場にて2016年第9回アジアオープン選手権が開催されました。

アジア選手権は、2年に一度、ヨーロッパ選手権が開催される年、世界選手権開催の翌年に行われるコンチネンタル選手権の一つです。

今回は、アジアから、日本・中国・ベトナム・台湾・インド、オープン選手権参加国として、ドイツがチームで参加・個人では、フィンランド・スウェーデンからの参加となりました。

まずは、団体戦の結果ですが

アジア選手権は

No  国名      スコア                  平均    合計

1 Japan 109 107 101 110 26.7 427
2 Taiwan 142 128 118 118 31.6 506
3 India 239 232 217 217 56.6 905

男子は、1位 日本 2位 台湾 3位 インドという結果です。日本はアジアではやはり強いですね。

1 Japan 90 94 95 107 32.2 386
2 Taiwan 105 97 104 109 34.6 415
3 India 292 214 275 265 87.2 1046

女子の結果は、1位 日本 2位 台湾 3位インドという男子同様の結果となりました。

オープン選手権の結果は

1 Germany 90 100 97 94 23.8 381
2 Japan 109 107 101 110 26.7 427
3 Taiwan 142 128 118 118 31.6 506

男子は、1位 ドイツ 2位 日本 3位 台湾いう結果です。やはりドイツ選手の平均スコアが23.8となり、ダントツでした。しかし日本も26.7というスコアでラウンドによっては日本人チームも差をつめたラウンドもありました。しかし、ドイツ人選手は個々のレベルがやはり高いですね。

個人戦の結果

アジア選手権

男子の部は、

1 Kondo Hisato JPN 28 28 25 23 25 22 24 27 25.3 202
2 Itoh Fuminori JPN 27 22 23 23 26 27 27 30 25.6 205
3 Ito Satoshi JPN 26 30 26 24 28 26 25 21 25.8 206

日本勢が1~3位独占となりました。

女子の部は、

1 Koshimura Yuki JPN 28 30 31 38 23 27 31 22 28.8 230
2 Fujiwara Riyoko JPN 31 34 30 29 27 31 33 30 30.6 245
3 Kato Seiko JPN 31 30 33 33 30 33 35 33 32.3 258

こちらも日本勢が1~3位独占となりました。

ユースの部 男子は、

1 Kakizoe Yuta JPN 34 40 35 28 31 28 37 38 33.9 271
2 Kondo Keiichi JPN 36 41 41 29 35 41 37 33 36.6 293
3 Patil Harsh IND 83 69 64 64 79 55 79 70 70.4 563

越谷から参戦の柿添勇太くんが始めて数か月ではありましたら、堂々の1位でした。5歳の近藤くんも2位となりました。

ユース女子の部は、

1 Tang Wei-an TPE 31 30 28 27 34 25 35 29 29.9 239
2 Đổ Thị Kim Thoa VIE 44 46 39 45 40 38 35 40 40.9 327
3 Yeotikar Saptshree IND 95 81 77 70 86 88 77 93 83.4 667

残念ながら日本からの参加はありませんでしたが、台湾のTang Wei-an選手が優勝となりました。

オープン選手権

男子の部は、

1 Braungartzink Achim GER 21 20 23 21 22 23 23 21 21.8 174
2 Kube Sebastian GER 20 23 28 24 25 22 26 22 23.8 190
3 Noack Marcel GER 26 27 23 24 24 25 24 24 24.6 197

貫禄のドイツ勢が1位~3位を独占。4位もドイツ人選手という結果でした。日本人最高位近藤選手が5位となりました。

女子の部は、

1 Walker Sandra FIN 23 22 22 21 28 22 21 25 23 184
2 Kobisch Alice GER 26 23 24 27 27 21 23 21 24 192
3 Juhola Mirva FIN 24 27 25 25 22 24 32 26 25.6 205

フィンランド勢が1位・3位。日本最高位は、越村選手の4位となりました。

アジアオープン選手権総評

あいにくの悪天候ではありましたが、参加選手達は最高のパフォーマンスを見せてくれたと思います。また数か月の練習期間しかない中、更に横浜のコースに不慣れな越谷の選手も善戦し、柿添くんは、ユースでは堂々の優勝となりました。選手の皆さま本当にお疲れ様でございました。

やはりドイツ人選手のレべルは非常に高いですが、アジアでの日本のレベルの高さも改めて証明された大会だったと思います。残念ながら、中国がチーム参加人数に満たず、また韓国も役員参加のみで選手が参加出来ませんでしたが、次回のアジア大会では、中国・韓国・ベトナムもチームで参加してもらい、アジアのミニゴルフを盛り上げていってもらいたいと思います。

次回は、中国で開催予定です!目指せ2018年アジアオープン選手権!!

ミニゴルフレンタル

ミニゴルフレンタル

-ニュース